FC2ブログ

2019-10

引き込み水路【Micro Hydropower】

引き込み水路
昨日お邪魔した
信州伊那谷某所の現場
建て舞の応援でした

その現場の『前で』の道路
道路を挟んだお向かいの水路に
水路のバイパスって言ったらいいか
『引き込み水路』って言ったら好いんですかね

鋼鉄製のグレーチングって呼ばれる
U字溝のフタのされた水路から
枝分かれした水路・・・
ほんの10メートルほど

画像の右上の辺りで
元のU字溝に戻ってるんです
歴史を感じる石垣と、水路に下りてく階段が1段

きっと昔は
ここで野菜を洗ったり
飲み水を得たり・・・

きっときっと生活に欠かせない『引き込み水路』だった事でしょう
茂みに隠れちゃってて、土台構は確認できませんでしたけど
もしかしたら、ここには水車が有ったのかも・・・

昔の事ですから
粉を挽いたり精米をしたりって
動力を得るのが目的だったでしょうけれど
今ならやっぱり、極小水力発電で自産自消のエネルギー作り・・・

っと
ふと考えてみれば、昔は電気なんかよりも
動力が直接得られれば良かったってか
そんなに電気は必要なかったってか・・・


こういった水路のバイパス?
引き込み水路が残ってる場所だと
水車の設置には何かと好都合

それなりに流量もあるみたいだし
下掛け水車を設置して水力発電機を設置したら
めちゃくちゃ面白そ~~ Byたっきー

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
FaceBooKページの『いいね!』もお願いします
関連記事

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント

この水路 生活用かな、

この水路を見させて頂きました。自分が思うに、洗濯とか、食器洗いとか、顔を洗うなど、そんな事に使う引き込み水路だったかもしれません。 親戚のおばさんが、川で洗濯してたとか、顔を洗ったと昔話を聞かされて、そんな風景を想像してしましました
 この水路の下流は、急流で、落差30mは落ちていて、天竜川へと流れ落ちていましたね。 そこで出会った「イモリ」  楽しかった

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://localenergy201203.blog.fc2.com/tb.php/36-0113b496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

地域に生まれるエネルギーの輪の循環を創りたい

地域エネルギー研究会

Author:地域エネルギー研究会
日本一広い谷、信州伊那谷を中心に未来のエネルギーについて考える「地域エネルギー研究会いいじま」です Micro Hydropower

自然エネルギー信州ネット

Renewable Energy Shinshu-net

信州ネットHPへ

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
地域エネルギー (4)
木質バイオマス (11)
太陽光発電 (1)
小水力発電 (4)
ピコ水力発電 1kw以下 (11)
他市町村へ見学 (4)
風力発電 (0)
エコ 節電  (1)
グリーン熱 (0)
雑談の部屋 (10)
未分類 (1)
映画・講演会 (9)
イベント (1)

カウンター

2012.4.8設置

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
361位
アクセスランキングを見る>>

緑のgoo

検索で環境保護

ぽちっと

再生可能エネルギー普及の一助になれば・・・

FaceBook

YouTube

実証実験中の1号機

飯島 ピコ発電機 水圧実験

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR