FC2ブログ

2019-10

安川発電所 (栃波市)富山県 

今回の取材は、富山県に水力発電見学旅行へ行った時の、最初に見つけた発電所です
長期連休時は、発電所を見に行こう!と夫婦で盛り上がり、取材旅行した時の記事です

富山県は、鎌仲ひとみ監督の出身地ですから、県の勢いある取り組みが根付いている感じです


取材場所:富山県栃波市
    IMGP2769.jpg    IMGP2773.jpg IMGP2774.jpg



特徴:農業用水を利用した発電所  今、話題の、「水利権」を上手く克服した事例
 IMGP2782.jpg IMGP2771.jpg IMGP2775.jpg


出力:最大出力640kw 最大使用水量4.0㎥/s 有効落差20.7m

運転開始年月日:s62年12月 

運営主体:庄川沿岸用水土地改良区連合

建設総工費:総工費9億8700万円

補助金:農水省補助事業  国50%県25%地元25%

発電目的:受益農家の負担軽減など、農業水利費の低減が目的

発電電力の利用方法:関西電力に売電

 区連合所有発電所:この他に、農水省補助事業で建設した示野発電所と
経産省の地域新エネルギー導入促進事業補助で建設した庄川合口発電所を持っている

取材考察:かんがい用水を使った事例として、Co2削減の為には、既に整備された用水路を利用した小水力発電に今後期待します。それにしても、庄川沿岸用水土地改良区連合の皆様には脱帽です

こういう事例を見ると、いいじまも どうずら?などと思ってしまいます


先輩方が作ってくれた用水路、そして今後 水力発電へと進化を遂げると予想しています
今年の7月から、再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートしますね
出力は 640kwの事例でしたが、買取価格は25.2円 100kw未満なら、35円買取とも言われています
出力が高くなると、買取価格も安くなる見込みだそうです
100kw未満の発電所を数多く建設する事が、今回の法案にマッチするかもしれませんね


by A君


     IMGP2783.jpg        IMGP2781.jpg

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
  
関連記事

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://localenergy201203.blog.fc2.com/tb.php/17-4b878eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

地域に生まれるエネルギーの輪の循環を創りたい

地域エネルギー研究会

Author:地域エネルギー研究会
日本一広い谷、信州伊那谷を中心に未来のエネルギーについて考える「地域エネルギー研究会いいじま」です Micro Hydropower

自然エネルギー信州ネット

Renewable Energy Shinshu-net

信州ネットHPへ

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
地域エネルギー (4)
木質バイオマス (11)
太陽光発電 (1)
小水力発電 (4)
ピコ水力発電 1kw以下 (11)
他市町村へ見学 (4)
風力発電 (0)
エコ 節電  (1)
グリーン熱 (0)
雑談の部屋 (10)
未分類 (1)
映画・講演会 (9)
イベント (1)

カウンター

2012.4.8設置

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
361位
アクセスランキングを見る>>

緑のgoo

検索で環境保護

ぽちっと

再生可能エネルギー普及の一助になれば・・・

FaceBook

YouTube

実証実験中の1号機

飯島 ピコ発電機 水圧実験

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR