FC2ブログ

2019-10

庄川合口発電所 富山県

 今回取材に行ってきた所は、区会連合で発電所を運営している全国でも面白い事例です
発電目的がまた面白い、それは、「受益農家の負担軽減」なんだそうです。

今まで、水力発電の売電価格は、10円行かなかったらしいですが、再生可能エネルギー買取法案に
より、今年7月1日より、25.2円の固定価格買取が実現した様子です。嬉しいでしょうね! 


では、取材内容をご覧下さい


場所:庄川合口ダム [富山県](しょうがわごうぐち)
                [別名]舟戸ダム(ふなと) 登録有形文化財に指定されています
        IMGP2784.jpg IMGP2790.jpg



今回取材した発電所の内容:古いダムを利用して、新しい発電所を建設した。
        庄川合口発電所 IMGP2809.jpg



運営主体:「庄川沿岸用水土地改良区連合」 平成23年8月運転開始
     区で運営している全国でも珍しい発電所です
      IMGP2799.jpg  IMGP2808.jpg IMGP2807.jpg
 
最大出力570kw 最大使用水量6.5㎥/s 有効落差10.7m/総落差11.8m

建設総工費:総工費3億6300万円

補助金:総工費3億6300万円のうち半分は、経産省の地域新エネルギー導入促進事業補助。

発電目的:受益農家の負担軽減など

発電電力の利用方法:全量が北陸電力に売電

区連合所有発電所:この他に、農水省補助事業で建設した安川発電所、示野発電所を持っている。

取材考察: 震災後の稼動で、話題になりましたね。
      自分が知っている「ベトナム水車」の、でっかいバージョンですね。


今後の動向について、自分が思うに、地域でエネルギーを作り出し、収益がある事が一番だと思います
費用対効果を考えるのは、石油がある内だけだと思いますよ。 石油やウランは、将来ありません
効果の対照は、石油とウランですから、無くなる資源と比べては、普及が出来ないかと思います

自然エネルギーは、全国で、まだ研究段階です。 
研究への取り組みが、政策として必要な時期だと感じます。 

ご意見後感想をお聞かせ下さい
                 五十鈴川


↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
地域エネルギー研究会HPへ
関連記事

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://localenergy201203.blog.fc2.com/tb.php/15-0503c262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

地域に生まれるエネルギーの輪の循環を創りたい

地域エネルギー研究会

Author:地域エネルギー研究会
日本一広い谷、信州伊那谷を中心に未来のエネルギーについて考える「地域エネルギー研究会いいじま」です Micro Hydropower

自然エネルギー信州ネット

Renewable Energy Shinshu-net

信州ネットHPへ

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
地域エネルギー (4)
木質バイオマス (11)
太陽光発電 (1)
小水力発電 (4)
ピコ水力発電 1kw以下 (11)
他市町村へ見学 (4)
風力発電 (0)
エコ 節電  (1)
グリーン熱 (0)
雑談の部屋 (10)
未分類 (1)
映画・講演会 (9)
イベント (1)

カウンター

2012.4.8設置

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
361位
アクセスランキングを見る>>

緑のgoo

検索で環境保護

ぽちっと

再生可能エネルギー普及の一助になれば・・・

FaceBook

YouTube

実証実験中の1号機

飯島 ピコ発電機 水圧実験

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR