2012-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田哲也 講演会

11月3日に東京で開催されたシンポジウム
『自然エネルギーと発送電分離~電力を市民の手に!~』
に参加してきました。

第一部は飯田哲也氏の講演。
テーマ「政府の電力自由化は自然エネルギーを進められるか!?」

要旨は、

①資源エネルギー庁を経済産業省(=古い体質)から切り離し、
 独立した組織にしなければいけない。
(例えるならアル・カポネに対峙したエリオット・ネスのチームのごとき)

②原発の問題は、欧州でも「環境派」VS「巨大企業・利権集団」という構図になったが、
 最終的な決め手はエコノミストの意見であった。
 つまり経済的な裏づけが相手を説得するポイントとなる。
 原発に依存しない考えの経済学者を増やしていくことが大事
 
③脱原発への道筋は2つ。
 1、高レベル放射性廃棄物の総量管理→学術会議が2012年9月に出した答申
                  「高レベル放射性廃棄物の処分について」より
                  総量の上限の確定」と「総量の増分の規制」を求めるもの
                  つまり既存の使用済み核燃料すら処分方法が定まらないのに、
                  さらに増やし続けることを問題視                     
 
 2、原発コストの見直し→保険料に危険性を上乗せすると、結果高コストであることが明確

 この2点を柱に、市場メカニズムで自然と脱原発に向かうはず。
 あとは政治力。





横のネットワークを使って、政治のいろんな場所に切り込んでいこうと
日夜奮闘されているようでした。


我々も選挙が目の前に来ましたので、参考までに。




                     


 
  
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

地域に生まれるエネルギーの輪の循環を創りたい

地域エネルギー研究会

Author:地域エネルギー研究会
日本一広い谷、信州伊那谷を中心に未来のエネルギーについて考える「地域エネルギー研究会いいじま」です Micro Hydropower

自然エネルギー信州ネット

Renewable Energy Shinshu-net

信州ネットHPへ

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
地域エネルギー (4)
木質バイオマス (11)
太陽光発電 (1)
小水力発電 (4)
ピコ水力発電 1kw以下 (11)
他市町村へ見学 (4)
風力発電 (0)
エコ 節電  (1)
グリーン熱 (0)
雑談の部屋 (10)
未分類 (1)
映画・講演会 (9)
イベント (1)

カウンター

2012.4.8設置

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
396位
アクセスランキングを見る>>

緑のgoo

検索で環境保護

ぽちっと

再生可能エネルギー普及の一助になれば・・・

FaceBook

YouTube

実証実験中の1号機

飯島 ピコ発電機 水圧実験

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。