2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学の部屋に想う・・・

一人
物想いに更ける朝の一時・・・

哲学の部屋に入り

お気に入りの椅子にゆっくり腰を下ろす

本当にゆっくりと・・・




ぴゃ〜( ̄□ ̄;)!!
ちっめてぇ~~


便座が冷たく感じる季節がやってきた・・・
そろそろスイッチを入れようか・・・

寒冷地の信州伊那谷
電力ピークは真冬にやって来ます
節電は創電・・・

お時間がよろしいようで・・・
水に流してやって下さい byたっきー

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

飯島で見よう!鎌仲ひとみ監督4作目 「内部被爆を生き抜く」

内部被爆を生き抜く上映会0001



裏


 

 皆様こんにちは

 今年の2月に、鎌仲ひとみ監督の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を
飯島町文化館大ホールで上映した時は、満員のご来場ありがとうございました。 
入場者数は350人と補助席まで使い見ていただきました。
ただそのせいで窮屈だったり、当日暖房の効きが悪く会場が寒かったことは
申し訳ありませんでした。

当時の組織名は「ミツバチの羽音上映実行委員会」で、
今は「地域エネルギー研究会いいじま」として鎌仲ひとみ監督が言われている
「エネルギーを各地域で起こし始める事で原発は止まるのではないか」
というテーマを日々研究しています

 さて今回 いいじま町の主催で 鎌仲映画4作目「内部被爆を生き抜く」を
上伊那管内で初めて上映する運びとなりました。 また来年の2月には 
鎌仲ひとみ監督が飯島に来る事が決まりました!

   イベント名 : 飯島町健康作り大会
   場所 : 飯島町文化館
   日時 : 10/21(日)
   上映会 : AM10:30~
   上映時間 : 80分
   上映協力金 : 500円(製作プロダクション「グループ現代」へ支払)
   場所 : 飯島町文化館小ホール
   主催 : 飯島町役場住民福祉課
   問合せ先 : 宮澤 久(090-2219-2430)
   後援 : 地域エネルギー研究会いいじま

大きな放射能事故を起こしてしまった日本 最近の野田政権は2030年代までに
原発を止めると発表がありました。 使用済み核燃料の処理施設の問題やら 
いろいろ心配はありますが 将来の姿は絶対に「原発ゼロ!自然エネルギーの活用」
を目標として、今から計画を進めて欲しい!と強く願います

 By五十鈴川   



テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

水力発電の適地調査(役場と三峰川電力の説明会)

皆様 お久しぶりです

 いいじま町で 小水力発電の検討対象となりそうな場所の視察を行いました
主催は役場住民福祉課  私を誘ってくれたのは いいじまの議員Hさん
三峰川電力という電力会社が、「いいじま」に持ち込んだ企画が始まりだと聞いています


三峰川電力のホームページ
http://www.mibuden.com/

三峰川電力のホームページを見る限り 環境問題を考えて 実行している会社と感じます

飯島町 与田切川上流の各地を視察してきましたので 写真と感想を記載いたします

①与田切水力発電所の排水は 再利用可能か?
与田切発電所の排水は利用可能か?

 考察>排水後の地形を見渡してみますと、今にも動きそうな巨大な石がゴロゴリしており
工事をする際 足場の固定で苦労しそうですが、発電後の排水は ゴミもなさそうで 
Hさんが言う様に 有効利用出来る状態の可能性を感じました。

②砂防ダムの落下水を利用した200KWクラスの発電は可能か?
砂防ダム 上からの撮影

                                砂防ダム 下から撮影

考察>この砂防ダムは飯島と七久保へ分水する手前のダムで、ここで水利権を獲得すれば
飯島 七久保 本郷と3区全域の水利権を獲得する事になり 意味のある拠点と感じました
水量も豊富でアルプスの恵みの豊かに 自然エネルギーの可能性の高さを感じます
富山県の庄川合口発電所の方式を使えるならば、200KWクラス以上の発電能力があるのでしょう

③うどん坂
うどん坂

考察> 流れ落ちる水の音の大きさが、うるさい位で、周辺の住民の方々は、大変かと思います
水の音が大きければ、その破壊力も大きいでしょう! 水路の維持管理費も馬鹿にならない感じです
住宅環境 防災面 維持管理費等を考慮しますと、これだけ激しい水は水管を通したほうが安全
かと思います。 水力だけでなく 総合的に判断しますと 水力発電の圧力管へ水を流し、音を小さくし、水路の痛みの元を無くし 水路の修繕費を水力発電の「売電収入」で賄えないでしょうか! 
 来る高齢化社会では 稼ぎ手が少なく 収入も減る事を考慮しますと、自然エネルギーで 
用水路の維持管理費を稼ぎ 若者への負担を減らして欲しいです。 ちなみに 音がうるさい時は
現状が 何デシベルか測定し、改善後の予想デシベルを示した方が 分かりやすいと思います

④アグリネィチャー下の水路
アグリ取水想定箇所

                                                    IMGP3378.jpg


IMGP3300.jpg

考察> この箇所は 暴れ馬状態ですね。水の「うねり」が怖いです
発電予想量は100KW位と 三峰川電力の方が言っていました。 発電施設の工事の面から見ますと
この箇所が一番工事がしやすいと皆は感じている様子です。 しかし、この水路は、破壊力が強すぎやしませんか? 設計に無理があると感じます。 あんなにバシャバシャ大量の水を落としていると 水路や周辺が傷む周期が早いでしょうに。 維持管理費も将来のツケに回るのでしょうが、 防災面からも この様な水路は水管を通すべきなのでしょう! 水管を通すなら 水力発電用の圧力管でも同じなので、総合的に 水力発電所を建設すべきと思います

 ちなみに 100KWの発電量はメガソーラーの700KWクラスと同じです
何しろ ソーラーと違い 24時間発電するので、そんな意味でも飯島はポテンシャルが高いです


 五十鈴川









 

 

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

プロフィール

地域に生まれるエネルギーの輪の循環を創りたい

地域エネルギー研究会

Author:地域エネルギー研究会
日本一広い谷、信州伊那谷を中心に未来のエネルギーについて考える「地域エネルギー研究会いいじま」です Micro Hydropower

自然エネルギー信州ネット

Renewable Energy Shinshu-net

信州ネットHPへ

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
地域エネルギー (4)
木質バイオマス (11)
太陽光発電 (1)
小水力発電 (4)
ピコ水力発電 1kw以下 (11)
他市町村へ見学 (4)
風力発電 (0)
エコ 節電  (1)
グリーン熱 (0)
雑談の部屋 (10)
未分類 (1)
映画・講演会 (9)
イベント (1)

カウンター

2012.4.8設置

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
396位
アクセスランキングを見る>>

緑のgoo

検索で環境保護

ぽちっと

再生可能エネルギー普及の一助になれば・・・

FaceBook

YouTube

実証実験中の1号機

飯島 ピコ発電機 水圧実験

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。