2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学の部屋に想う・・・

一人
物想いに更ける朝の一時・・・

哲学の部屋に入り

お気に入りの椅子にゆっくり腰を下ろす

本当にゆっくりと・・・




ぴゃ〜( ̄□ ̄;)!!
ちっめてぇ~~


便座が冷たく感じる季節がやってきた・・・
そろそろスイッチを入れようか・・・

寒冷地の信州伊那谷
電力ピークは真冬にやって来ます
節電は創電・・・

お時間がよろしいようで・・・
水に流してやって下さい byたっきー

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

引き込み水路【Micro Hydropower】

引き込み水路
昨日お邪魔した
信州伊那谷某所の現場
建て舞の応援でした

その現場の『前で』の道路
道路を挟んだお向かいの水路に
水路のバイパスって言ったらいいか
『引き込み水路』って言ったら好いんですかね

鋼鉄製のグレーチングって呼ばれる
U字溝のフタのされた水路から
枝分かれした水路・・・
ほんの10メートルほど

画像の右上の辺りで
元のU字溝に戻ってるんです
歴史を感じる石垣と、水路に下りてく階段が1段

きっと昔は
ここで野菜を洗ったり
飲み水を得たり・・・

きっときっと生活に欠かせない『引き込み水路』だった事でしょう
茂みに隠れちゃってて、土台構は確認できませんでしたけど
もしかしたら、ここには水車が有ったのかも・・・

昔の事ですから
粉を挽いたり精米をしたりって
動力を得るのが目的だったでしょうけれど
今ならやっぱり、極小水力発電で自産自消のエネルギー作り・・・

っと
ふと考えてみれば、昔は電気なんかよりも
動力が直接得られれば良かったってか
そんなに電気は必要なかったってか・・・


こういった水路のバイパス?
引き込み水路が残ってる場所だと
水車の設置には何かと好都合

それなりに流量もあるみたいだし
下掛け水車を設置して水力発電機を設置したら
めちゃくちゃ面白そ~~ Byたっきー

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
FaceBooKページの『いいね!』もお願いします

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

Hybrid独立電源

太陽光と風力の独立電源確保工事のお手伝いにお邪魔してきました
っていっても、材木屋さんはとっても電気には疎い・・・
小さな部品のお届けと、電線を通す穴を開けただけですけどね

ソーラーパネル
南向きの屋根に新設された太陽光発電パネル
木製架台は何とニセアカシア・・・
メチャ水に強い木です

モニュメント
太陽光発電と風力発電のHybridモニュメント
太陽光発電は系統連携されて売電されてますけど
天辺の風力発電機は全くのオブジェと化してました

制御盤
室内に入って、制御盤です
詳しい事を聞き忘れましたが
右側に3つのメーター
風力発電・太陽光・バッテリー?

下に垂れてる電線の先に
ディープサイクルバッテリーって呼ばれる
蓄電池が置かれてます

既存のAC-DCインバーターが
調子がよくなくって
みんなで「ぅ~~ん・・・」^^;

LEDランプ
無事に点灯したLEDランプ
12Vの独立型です
みんなで「おぉぉ~~」

『万が一の災害や
不慮の停電などでも
停電することなく』


って事は、エネルギーの自給です
こうした装置があれば、もし原子力や化石燃料がなくなっても
最低限のエネルギーは賄うことができます

エネルギーが無くては暮らすことができません
大規模集中の発電所や化石燃料に頼り切った暮らしの脆さは
3.11の際に露わになりました

急に全てを切り替えるのは大変だけど
少しずつ・できる範囲で・・・

太陽光・小水力・風力・バイオマスなどを
上手に組み合わせ・・・足るを知る暮らしであるならば
これから起こるであろう、激動のエネルギー革命に備える事ができる

かも・・・byたっきー

最後にリンクを貼っておきます
暮らしのカフェ 自然エネルギープロジェクト

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

金環日食

金環日食
久しぶりにガサゴソとOLYMPUS PENを引っ張り出して撮影しました
2012年5月21日午前7時30分頃、信州伊那谷にて

専用のフィルターなんてものは無くって
溶接の面の遮光板×2枚重ね・・・^^;
機材のせいなのか、はたまたスキルの問題か?

カメラの性能を知っていれば
もっと鮮明な写真になったかもしれませんけど
なんとなくこんな感じかな?的な素人設定じゃ
こんなピンボケ写真になっちゃうって見本のようです・・・^^;

おまけにちゃんとした観察用のアイテムじゃなく
溶接の面じゃ無理があるのかもしれません

でも、溶接の面に付いてる遮光版ってのは
溶接作業の際に出る、強烈な光と紫外線をカットしてくれますから
まんざら使い方としては間違ってないんじゃって思うのは
所詮、素人の浅知恵ってヤツでしょうか・・・^^;

良い子の皆さんは真似しないで下さいね ・・・byたっきー

お天道様のチカラは偉大です

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
FaceBooKページを作りました

テーマ:金環食・皆既食 - ジャンル:学問・文化・芸術

手紙・・・

この手紙は映画を見て頂いた方にお渡ししたお手紙です。ぜひ映画『ミツバチの羽音と地球の回転』を見て、これを読んで頂きたいという、僕の願いです

僕は福島生まれ、福島育ちの、信州飯島町在住の者です
五年前に信州に来るまでは、福島第一原発の30キロ圏内の南相馬市で陶器の窯元で弟子入りし学んでいました
(ちなみに津波では窯元は無事でしたが、悲しいですが、元住んでいた所は流されてしまいました)
なので、この手紙に出てくる 『真実』 とは、現にそこ原発周辺で普通にあったリアルなお話です

手紙
◇◆映画の後でお読み下さい◆◇

映画『ミツバチの羽音と地球の回転』はいかがでしたか。

僕は衝撃でした。
祝島では30年前から反原発を続け、今も島の豊かさを守り、そこに存在している。
かたや、福島は・・・・・

この際、報道などされていない、地元町民しか知らない真実を綴りたいと思います。
福島では40年ほど前、双葉町の海沿いが福島原発候補に選ばれました。祝島の様に双葉町でも当然のごとく反対派が出てきました。どうにも収拾がつかなくなり、推進派と反対派の町長選挙になりました。
そしたら反対派が勝ったのです。

一件落着するはずでしたが、そこで東京電力が手を回してきたのです。(祝島の様に)
当選した反対派の町長はカネで買われてしまったのです。その多額の補償金で、双葉町は夢を描き、改革を起こそうとします。しかし、それは失敗に終わってしまい、それどころか借金を抱えてしまうのです。そうすると東電はまたも甘い言葉で「もう一基作れば、またカネが入る」と。そんな風にして第一原発はアリ地獄にはまり、限られた土地に無理矢理、次から次へと4基も建設されていき、大きくなってしまったのです。
(3.11の津波にやられ、1号機から次から次へと4基すべて爆発したのは、このありえない立地条件も関係しているそうです)
それと同調して周辺の町も人々も原発財源によってお金だけは潤っていきました。(南相馬市の僕の師匠が、原発周辺の人には高い器が売れるんだよーと話していたのが重なりました。)

この様に、同じスタートだった祝島と福島(不思議と字も似ている)は数十年たった今、時代の先端を歩もうとしている祝島と、もう動物すら住めない原発周辺と、放射能汚染に苦しむ福島県。この両極端な現実は、3.11に地球の神様が教えてくれた判りやすい実在する真実なのではないでしょうか。

我々はこれまでモノの豊かさを求め、利便性の欲求にお金を使う、浪費型ライフスタイルから、自然への還元につながるお金(エネルギー)の使い方へ、転換していかねばならないと思います。そして、
そうしていく姿は、これから20~30年は続くであろう辛く厳しい福島に対する報いになる。福島を救えるのは、我々の価値基準の転換であると信じています。

福島の悲劇を無駄にしないためにも「何か」に変わらなければいけないのです。僕はこの1年。その「何か」をずーと問い但してきました。
その答えが「地域エネルギー」にあると感じ、腑に落ちたのです。

何か1つだけ使い方を変えてみて下さい。そしたらまた次に
何か見えてくると思います。
ちなみに僕は電気こたつをやめました。

長々となってしまいましたが、
この文章は映画と共に未来へのメッセージだと願います。

「未来」



皆さんに観て頂いた、映画『ミツバチの羽音と地球の回転』自主上映会開催から3ヶ月が経ちました。今日は自主上映会スタッフとして、一緒に活動してくれた友達の手紙を加筆も含めて、原文のまま紹介しました


5月5日に泊原発が停止し、日本は現在原発の稼動ゼロの日々となっています
3.11の福島第一原発の事故を受けて、原発に関する議論がある中
安易に原発に頼る事だけはしてほしくない・・・

一人ひとりの行動は小さいけれど、決してゼロじゃないし
一人ひとりの行動が、これからの国の未来を形作る・・・
そう思うんです

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
地域エネルギー研究会HPへ
FaceBooKページを作りました


最後にYuoTubeからの動画をリンクしておきます
原発依存の町からの脱却をめざして~井戸川町長インタビュー(1)

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

プロフィール

地域に生まれるエネルギーの輪の循環を創りたい

地域エネルギー研究会

Author:地域エネルギー研究会
日本一広い谷、信州伊那谷を中心に未来のエネルギーについて考える「地域エネルギー研究会いいじま」です Micro Hydropower

自然エネルギー信州ネット

Renewable Energy Shinshu-net

信州ネットHPへ

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
地域エネルギー (4)
木質バイオマス (11)
太陽光発電 (1)
小水力発電 (4)
ピコ水力発電 1kw以下 (11)
他市町村へ見学 (4)
風力発電 (0)
エコ 節電  (1)
グリーン熱 (0)
雑談の部屋 (10)
未分類 (1)
映画・講演会 (9)
イベント (1)

カウンター

2012.4.8設置

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
396位
アクセスランキングを見る>>

緑のgoo

検索で環境保護

ぽちっと

再生可能エネルギー普及の一助になれば・・・

FaceBook

YouTube

実証実験中の1号機

飯島 ピコ発電機 水圧実験

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。