2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昔前?or最先端?

 
素敵なブログ記事に出会ったので
皆さんにご紹介

「おりふしの記」というブログから
「“柴刈り” と “芝刈り”」

画像もそのまま借物です

暮らしと雑木林
雑木林と暮らし

水・空気・土
そして人・・・

スイッチポンの
便利な暮らしとは対極的な
不便で"ずく"のいる暮らしだけど・・・
 
持続可能だとか
循環だとか

最先端とまでは言わないけれど
割と最近のキーワードだと思うんです

今回紹介させていただいたこの写心
ほのぼのするのと同時に

便利な暮らしに浸りきった現代人に
大切な事を思い出させてくれる気がして
今回紹介させて頂きました

Byたっきー


↓↓ポチッと応援お願いします↓↓ 
 にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

ピコ水力発電機と、独立型ソーラーの発電量比較

参考資料 「ソーラー」と「ピコ水力」 一日の発電量 比較


        発電出力   発電時間    一日の発電量 
            w       h         wh
独立型ソーラー 520      ×3 (※1)     =1560
    ピコ水力 100     ×20 (※2)    =2000 (2kw)


考察> 一日の発電量で比較すると、520ワットのソーラーよりも
     100ワットのピコ水力発電機の方が発電量が多くなります


  ※1)ソーラー日照時間基準は、1日3時間で計算するのが一般的です
     夜、雨、曇りでは発電しないが、地域によっても日照時間は違います
  ※2)水力発電効率は田んぼの時期に水量が減るので、
     24時間年間フル稼働は期待出来ませんよね!
     一日20時間で計算が望ましいと私は思います

         雨が降ればソーラーは発電しない
         晴れが続けば、水量が減り水力発電機は発電しない
         両者をハイブリッドで繋げば、効率の良い発電が期待出来ます
         発電量を安定させる為にも、ハイブリッド化をお勧めします

                   < ハイブリッド例 >
                    風力 + ソーラー
                   ピコ水力 + ソーラー

                       IMGP2891.jpg
                        写真は、実験中ハイブリッド電流計
                        インバーター供給電圧は55V



        追伸:電気を熱に変換すると、非常に効率が悪く、費用もかかります
        冬場は、薪などを燃やして暖を取った方が、効率が良い です!
        多分 自然エネルギーの電気では、夜のエアコンは動かせないでしょう

         by A君

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
地域エネルギー研究会HPへ

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

水車の村 本郷

ここは信州の伊那谷 2つのアルプスに挟まれた、水が豊かな町です。

昭和中頃までの、本郷の水車マップです

地域の各地に、水車小屋が存在しています。高低差が200m程ある地形なので、各家で有効利用出来たと思われます。

それと、「屋号」の由来でしょうか、お店が沢山あり、旅館や、料理屋、一杯茶屋等もあったりで、かつて、ここが栄えた [歴史ロマン]を感じませんか

コピー ~ 本郷水車、昔の地図

この地図は、飯島町郷土研究会が聞取り調査で作成した地図と聞いております。
(『飯島町郷土誌 四』 飯島町郷土研究会 平成21年3月31日発行 より )


水車小屋のマークが沢山あります。構造改善(土地区画整備)で、全ての水車小屋が取り壊されて、今は残っていません。 

一昔前まで、地域の特徴を生かして、水車小屋が和多く存在した様です。水車小屋を建てる事が出来た家は、裕福であったと聞かされています。 養蚕の糸を巻く回転動力として、また、脱穀など、回転運動を上下往復運動に変えて利用していたのでしょう。 どなたか、その当時の写真を持っていれば、教えて下さい


↓↓ポチッと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
地域エネルギー研究会HPへ

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

町長さんと面会してきました

町長室にて・・・1
先日の金曜日に、町長さんと面会し、ミツバチの羽音と地球の回転の
映画の収益金65,000円を、町に寄付してきました
 出場メンバーは、映画実行委員から、Hさん、タッキー、A君
町からは、町長さん 副町長さん 住民福祉課課長、係長さん 広報さん

ミツバチの羽音と地球の回転自主上映会を開こうって思ったのは
当然3.11大震災に起因する甚大な被害とそれに伴う原発事故の
大きな被害を目の当たりにしたって事はやっぱり大きな要因だけど

やっぱりこの自然豊かな環境にいる我々が
もっと自然のチカラを借り・自然と寄り添って暮らさなきゃ・・・
それが地域エネルギーであり、原発に代表される大規模なエネルギー供給源
ばかりに頼らないでも暮らしていける・・・自然に大きな負荷をかけ
子々孫々にまで、影響を与え続ける核廃棄物・・・

今回寄付したお金は、私たち実行委員の想いはもちろん
上映会に参加してくれた、多くの方の想いが詰まったお金なんだと思うんです
だから、再生可能エネルギーの普及や、地球温暖化防止などの目的に使ってほしいと
町長さんにお願いをしてきました。

町長室にて・・・2
その後は、町長さんらと暫し歓談?
町長さんからは、自然エネルギーの導入は永遠のテーマだと、そこから始まり
間伐材の利用の話から、水力発電の前向きな導入の話まで、1時間くらい懇談しました

太陽光・風力・太陽熱などはもちろん
現在実験中の小水力発電やバイオマスの有効利用の話しなど
切捨て間伐材の有効利用や、補助金の事など・・・

普段新聞やニュースなどで見聞きする
行政の動きなどを、直接町長さんから聞くことができ
何より「地域エネルギー研究会いいじま」に対する応援と激励の言葉を聞き
町長さんらとの話しはあっという間に過ぎてしまいました

その後は、現在計画中のことについて
役場で諸手続きなど・・・

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

地域に生まれるエネルギーの輪の循環を創りたい

地域エネルギー研究会

Author:地域エネルギー研究会
日本一広い谷、信州伊那谷を中心に未来のエネルギーについて考える「地域エネルギー研究会いいじま」です Micro Hydropower

自然エネルギー信州ネット

Renewable Energy Shinshu-net

信州ネットHPへ

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
地域エネルギー (4)
木質バイオマス (11)
太陽光発電 (1)
小水力発電 (4)
ピコ水力発電 1kw以下 (11)
他市町村へ見学 (4)
風力発電 (0)
エコ 節電  (1)
グリーン熱 (0)
雑談の部屋 (10)
未分類 (1)
映画・講演会 (9)
イベント (1)

カウンター

2012.4.8設置

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
396位
アクセスランキングを見る>>

緑のgoo

検索で環境保護

ぽちっと

再生可能エネルギー普及の一助になれば・・・

FaceBook

YouTube

実証実験中の1号機

飯島 ピコ発電機 水圧実験

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。